FC2ブログ

(lu_ul)

「ここ」  





EPの最後に入っているピアノバラード
「ここ」を作るに至った経緯を軽く

私は恋愛の曲を作りがちで色んな人の恋愛の曲をよく聴きがちなのですが、
そのどれもが「相手に自分の要求を受け入れてもらいたい」というものばかりで、
恋ならそれでオッケーかもしんないけど愛としてそれはどうなの?
愛ってなんぞ って考えて考えて
色んな人とディスカッションした結果「ただひたすらに許すこと」なのではと思い
この曲を書きました。

ディスカッションしている際に、
「別れた後こそ変わらない本当の愛」という意見がありましたが、
それは少し自分のイメージとは違い、
長い間ずっと一緒にいればお互い必ず変わっていくものだし、
それでも相手を許して細く長く相手を思い合っていくことこそ
愛なのではという見解に至りました。

それぞれいろいろな意見があるかと思いますが
私個人の考えでただひたすらに相手を許すということを題にしました。
そしてそれがどれだけ難しいことなのかということがわかって、
自分の一方的な思いをどれだけ出さずに、
でもどれだけ自分の思いを伝えられるかという
2015年最高にエゴに溢れた曲がこちらになります。
スポンサーサイト

category: blog

tb: 0   cm: 0

lulu + Mikeneko Homeless - This Christmas Lovely Day EP  



category: lylics

tb: 0   cm: 0

recipe  



はぁもう冗談やめてよね
すぐ間に受けるのやだな
君の一言がlullaby
時には気が気でならないことばかり
仕掛けてくる君
一体なんの意図がある?
おかしいなあ

hey boy
あの頃のこと思い出して
私失ったときのあなたの涙嘘じゃないでしょ
hey bae
私が君のこと置いていくことはないって
わかってるからってなんでもしていいわけないでしょ

いつだったっけ
君が電話越しに泣いたあの夜
iPhone片手に余裕が無くて私どうすることもできなくて
あれ以来
私だけが特別って思うこと何一つ無くて
だけど君への愛はどんどん大きくなって

君に歌ったラブソングの数が
増えてくようにnaturalに深く
きもちは強くなるの
nowhere to go with you

hey boy
あの頃のこと思い出して
私失ったときのあなたの涙嘘じゃないでしょ
hey bae
私が君のこと置いていくことはないって
わかってるからってなんでもしていいわけないでしょ

hey boy
君に会うたび覚えたレシピ
いつか役に立つかな
hey bae
私は急にいなくなるから
それまでは大事に甘やかしてよ


category: lylics

tb: 0   cm: 0